数々のエピソード

             
 

中央タクシーの本

中央タクシーの本
 
山奥の小さなタクシー会社が届ける 幸せのサービス 宇都宮恒久(つねひさ)

オリンピックの話しだけではなく、中央タクシーが辿ってきた道が本になりました。弊社の創業者である会長 宇都宮恒久 の想いと社員が創る伝説が書かれた一冊です。よかったら、ご覧くださいませ。

 

エピソードや頂戴した賞賛のお言葉

エピソードや頂戴した賞賛のお言葉
 
大勢の観光客や報道局で賑わった長野オリンピック。特需景気に沸く業界の中、地元のお客様の足を守ろうと奔走したタクシー会社があった。今儲かるからといって、病院への行き来など毎日利用しているご老人や常連さんを無視して本当によいのか?中央タクシーの結論は「お得意先優先」だった。この決断が市民の信頼を高め、その後の需要激減に苦しむ他者を尻目に高い売上を上げるようになる。

創業は1975年。挨拶も行わない当時のタクシー業界に疑問を感じ「お客様が喜ぶ理想のタクシー会社を創ろう」と創業を開始。「お客様」と呼ぶこと、ドアサービス、自己紹介など、当時どこもやらなかったサービスを徹底的に展開。売上よりお客様に喜ばれるサービスを優先せよ!と頑固にお客様第一を貫いた。

今では親切なタクシーとしての評判が広がり、売上の8割が電話注文、駅で客待ちをする必要がないほど需要を獲得。業界トップの生産性を誇る。介護タクシー、乗合の空港便など規制緩和に向けて新サービスもスタートした。
 
<<中央タクシー>> 〒381-0102 長野県長野市若穂保科265 TEL:026-282-7777 FAX:026-282-0188